最近の人気記事

ご予約など、お店についてはこちらから

オーナーの意思を伝えるのが幹部としての私の仕事。

まぁでも今のお店辞めちゃうんですけどねw



一応、今のお店では『副店長』という立場を3年とちょっとやらせていただきました。



とはいえ、何か『副店長』として与えられた仕事って何かあったかなー?と考えてみたのですが、『副店長だからやってる仕事』って大してありませんでしたwww



んでももちろん、他のスタッフよりはお店の経営にまつわる仕事ってのは多かったですよ。ネットも含めて。


ただ、こういう『目に見える仕事』でもなく、会社から任されたわけでもない、大事な私の仕事がありました。



『オーナーの意思を伝える』ということ。







これが一番大事なことかな、と。



オーナーが私たちにどうあって欲しいのか」というところを、オーナーから幹部へ、そして副店長である私からお店へ、と伝えていくということ。



っていうか、伝わってほしかったんですよ。私は。

オーナーのこと大好きですし。



私にとって、オーナーは『雲の上』にいるような存在でした。



美容師ではないんですよ、うちのオーナー。


なので現場には出ることはほとんどなかったです。


というより、『なんでうちのお店を続けてるんだろう?』とも思ってましたw(オーナーは3代目)


他にも事業はしていたし、今はどちらかといえばそちらがメインでこっちでの収益を必要としている感じもなかったですし。


他の事業で、誰でも知っているような雑誌とかでも取材されて掲載されていることもありましたし、なおかつオーナーも子供も産まれて、なおさらこちらにかけている時間は確実に減らさざるおえなかったと思います。(オーナーは女性)


それでも、私が『やりたい』って思ったことには、お金もかけてくれましたし、相談にもたくさん乗ってくれました。



しかも私がまだ20代のシャバシャバな時代の時とかにw



もし自分がオーナーの立場だったらと今考えたら、絶対投資しませんでしたわw



それでも、なんでもチャレンジさせてくれたし、私が今後美容師として生きていくための『』を見つけるために、色々とアドバイスもくれ、たくさん後押ししてくれました。



だからこその『今の私』が。


そして今からやっと少しずつその恩を返していけるかな?といった所での今回の退職。。。



これだけ聞くと、『はぁ?なんで?』って感じですよね。


色々とあるのですよ。。。



それでもとにかく、オーナーは、これから私が生きていくための『芯』をつくってくれたんです。



あの人ではなかったら、きっと私は今こんなブログを書けてなかったろうなぁ。


そもそもブログすら書けてなかったかもしれない。


そのくらいに、オーナーは私のために色々としてくれました。



そして今度は、そのオーナーの意思をお店のスタッフに伝えていくのが私の仕事。



そう考えて『副店長』として仕事させていただいていました。



一人の美容師として、『芯』のある本当に素敵な人になってほしい』という想いを。




うちのお店のスタッフへ。



うちのお店でも、朝のミーティングのときに復唱する、『理念』みたいなものがあります。



心掛け?と言ったほうがいいのかな?



とにかく、オーナーがつくってくれた7つの言葉があるんです。




胸をはってその通りやれていると言えますか???



言える人も言えない人もいると思います。



でもその言葉たちは、別に『お店の規則』でもなければ、『お店のイメージを保つため』の言葉でもなんでもありません。




オーナーが、私たちに『そうなってほしい』と願いをこめた言葉なんです。別に『お店』のための言葉ではないのです。



その言葉通り出来ていたら、絶対に人として、美容師として成長出来ているはずです。



ただ、朝に復唱してるだけじゃだめなんだって。



その言葉を言いながら、しっかり自分を見つめていってください。


そして、私はみんながそのステップに上がって、また次のステップに上がっていきたいな、と思っていました。



もう11月も半分くらいしかないけど、オーナーから私が教えてもらったことは、しっかり伝えていってあげたいです。


雲の上のような存在のオーナーが私にしてくれたように、私もスタッフに対してその気持ちで接していきたいんです。



口うるさいかもしれないけど、あと半月がんばってねw






よし。





今のお店でのラストスパート。




私もがんばります。



ご予約、ご質問はお気軽にLINEへ。
画像をクリックで簡単に追加できます。


Add Friend






SNS・SHERE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで新井 誠をフォローしよう!

Instagram

関連記事

最近の記事

ページ上部へ戻る