最近の人気記事

ご予約など、お店についてはこちらから

ブリーチってすっごい痛むの?【髪のダメージ】

最近、増えました。

何が???って、

ブリーチをする頻度が。

最近、薄ーい感じの色をオーダーするお客様が増えてます。

このカラーは黒染めしてたこともあって、ブリーチ2回した後に染めてます。

赤みがなくてキレイな色ですよねー

こういうのって一度ブリーチで赤みをしっかりとらないと中々はいらないんです。

ちなみに暗い茶色とかでも、一度ブリーチしてるのとしてないのとでは、かなり色の入り方が違います

まぁ赤みのせいなんですけどね。

これをとるためにブリーチが増えたって感じです。

ブリーチは痛む?

でも皆様、

『ブリーチってめっちゃ痛むんでしょ???』

って思ってますよね?

まぁ普通思いますよね。

こんだけ黒いのを明るくしてるんだし

見た目からして痛んでそうだし。

でもね、これってちょっと違うと思ってるんですよ。

「ブリーチでは痛まない。」

 

と、そんなことはもちろん言えませんw

でも、多分みなさんが思ってるより痛まないものですよ

「えっ?でも…」

まぁそう考える気持ちもわかります。

これを先に答えから書きますと、

「ブリーチしたことによって、髪が痛みやすくなる。」

これです。

ブリーチは確かに痛みますよ

でも正直それ1回で、

髪がとろけちゃう!

髪が死んじゃう!

的なとこまではいかないです。

いつもと同じでは、痛むのは当然。

ブリーチしたことによって髪は確実に弱くなってます

なのに、今まで通りと同じヘアケアの仕方してたら、そりゃあ痛むってもんです

ブリーチした髪には、それなりのヘアケアしないと。

10代、20代、30代、40代と、肌に使う化粧品とか変わりますよね?

そのときに合った物使ってますよね。

髪もそのときに合わせてヘアケアの仕方を変えなかったら、そりゃあ髪に良くないですわ

なので、ブリーチした髪にはブリーチした髪のヘアケアをしっかりしないとなんですよ。

シャンプーなどの、ヘアケアをしっかりやっていれば、

そこまで痛みを感じることは少ないと思います。

まぁ適切なケアをしてないと、普通のカラーを繰り返すだけでも、髪はそれなりにバサッとしてきますけどね。

ブリーチ後が大事。

 

なので、

「ブリーチは痛まない。」

と、までは言えませんが、

思ってるよりも、ブリーチは痛まないってことを理解してもらえるとうれしいですね。

しっかりちゃんとケアさえしていれば、ブリーチをしてキレイな髪色を楽しむことが出来るのです。

 

余談ですが、、、

てか、多分ですけど、癖とかを伸ばす縮毛矯正とかのが、ブリーチよりも髪痛むと思いますよ

やった後が痛みやすいとかは別にして、

ブリーチと矯正から受けるダメージだけ見たらですが。

矯正にも色んなやり方があるので、一概には言い切れないですけどね

その髪に合わせたケア

ホント大事です。

ご参考までに。

~・~・~・~・~・~・~・~・~

新井誠のSNSなど。
申請などお気軽にどうぞ。

Twitter
https://twitter.com/ko_runaruga

Facebook
https://www.facebook.com/makoto.arai.0527

ニコ生
http://com.nicovideo.jp/community/co1265014

千葉・成田の美容室エムズハウスのスタイリストです
http://www.ms-house.jp/

 





ご予約、ご質問はお気軽にLINEへ。
画像をクリックで簡単に追加できます。


Add Friend






SNS・SHERE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで新井 誠をフォローしよう!

Instagram

関連記事

最近の記事

ページ上部へ戻る