最近の人気記事

Sorry. No data so far.

ご予約など、お店についてはこちらから

10代も20代も30代も同じシャンプー???

  

昨日のシャンプー練習のときに、撮った写真にたまたま映ったシャンプーを見ながら考えたことが。

10代のときに使ってた洗顔料なんて、30代になったときに絶対に使えないよなー、と。

その昔、10代のときなんかは『ギャッツビー』の粒々が入った最強にスッキリするスクラブ洗顔なるものとかを使ってたりしたときがありました。

今年、30になる私の顔に

 

今、そういったすっごいパシパシになりそうな強い洗顔料なんて絶対に使えません。

肌が次の日カサカサになってえらいことになってしまうので無理ですねw

まぁそれでも、肌は細胞が生きているので再生してはくれるのでかぶれたりまではしないとは思いますが。

使う化粧品とかって結構変わってきますよね。じゃあシャンプーは???

化粧品とかは家族で違うのにシャンプーは一緒とかってあったりしませんか???

肌は歳を追うごとに、代謝は落ち、皮脂の分泌も減り、栄養も行きづらくなってきます。

それって頭皮も一緒です。

キレイな土壌がなければ良い作物は育ちません。

そして更にいえば、代謝が落ちるということは髪にも変化を起こします。

髪は元々、毛乳頭が血管から栄養をもらうことで出来上がるのですが、代謝が落ちればその栄養は回ってきづらくなり、髪が細くなったり、抜け毛が増えたりもします。

簡単にいえば、髪も弱ってしまうと言うことです。

髪は死んだ細胞なので、一度壊れたら再生なんてしてくれません。

そこに対して、昔と今で、使うものが変わらないというのはなんか変な感じがしてしまいます。

ふと考えたことですけど、これって案外真理なのでは。

髪がパサパサしてたりすると、全体的に疲れて見えたりするのはそういうところが関係しますよね。

逆に言えば、髪がキレイでまとまっていたらキレイで若い印象になるのでは…。。。てか、なりますねw

健康的で美しい髪って若々しくも見えますし、とても品があって素敵です。

今の乾燥しやすい時期には、シャンプーなどは髪にとってとても大事なケアのひとつです。

美しい髪、しっかり創っていきましょ!





ご予約、ご質問はお気軽にLINEへ。
画像をクリックで簡単に追加できます。


Add Friend






SNS・SHERE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで新井 誠をフォローしよう!

Instagram

関連記事

最近の記事

ページ上部へ戻る