最近の人気記事

ご予約など、お店についてはこちらから

半端な気持ちで美容師を目指してほしくないなぁ。



ラーメン食べながら考えてたことです。飯テロ失礼。


ある程度、『覚悟』はしてほしいな。



「あー、美容師ってかっこいいなー。」


「人をキレイにできるのって素敵だなー。」


「髪をいじるの楽しいしなー。」


モテそうだなー。




っていうような『なりたい理由』っていうのは、たくさんあると思うし、そうやって『美容師になりたい!!』って思う人たちが増えてくれるのは嬉しいんです。


でもね、


美容師』になるためには、ある程度の覚悟は必要です。


一番は、お客様に対して、お客様の髪に対して『責任』を持つこと。


』って、運命すらも変えれると思うのですよ。

』の印象一つであらゆることが変わってきます。


そして、その大事な『』を切ったり、形を変えることが出来るのが『美容師』です。


要はお客様にとって、いや、『人の人生』において、大事な髪を扱えるのが『美容師』なのです。


それは、その人が毎日幸せに過ごせるかどうかも『私(美容師)』たちにかかっているということ。

私自身、【あなた(美容師)がいないと、毎日を楽しく過ごせない】と思っていただけるような仕事を目指しています。



っていうことは、



・お客様を幸せにするためにも、『技術』は常に磨いていかなければならない。


・人が休むときにこそ、私たちが多くの人をキレイにしていくとき。


・『運命』すらも変えれる、『』を切らせてもらう。



というような『覚悟』を持たなければいけないです。



なんでこんな話かっていうとですね、

7月の頭に若い新しいスタッフを迎えたのです。


でも、その子はその『覚悟』が一つ足りなかったんですよね。。。


別に、その子を攻撃したいわけでも、悪く言いたいわけでもないんです。


ただね、もちっとだけ『美容師になるという覚悟』を持ってほしかったなぁ、、、って。これから美容の専門に通うのだから。(通信制)


『無断欠勤』とかね。。。


無断欠勤』、『事後報告』、『休むための嘘』。。。


病院に行ってるはずなのに、土日にお祭りで遊んでるTwitterとかをあげちゃってたら。もうね。


まだ入って半月もないし、若いから遊びたいのもわからんでもない。


んでもね、そんな半端な気持ちで美容師になってほしくはないなぁ。ましてや、お客様の大事な『』をそんな気持ちで触っちゃだめだよ。遊びたいから無断欠勤とか、いくらなんでも責任なさすぎです。


そういうことを繰り返すと、人からの信用もなくなるし、今の時代、繋がりのある美容室なんてたくさんあるのだから、近くの美容室では働けなくなって美容師になる夢も閉ざされてしまうかもしれないよ。



半端な気持ちで目指してはいけないよ。



私たちがやっている仕事は、そういった『髪に対しての責任』を持てなきゃだめなのだから。


なんか悲しいな。


美容師』としてのをちゃんと見せてあげたかったな。


こんなに素敵な仕事なんだ。


っていうような。




これがあの子の目に届くといいな。


そして少しでも何か感じて、次に行ってほしいな。



うーん。残念だったな。。。



ご予約、ご質問はお気軽にLINEへ。
画像をクリックで簡単に追加できます。


Add Friend






SNS・SHERE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで新井 誠をフォローしよう!

Instagram

関連記事

最近の記事

ページ上部へ戻る