最近の人気記事

ご予約など、お店についてはこちらから

イルミナやっぱえぇ色やなぁ。【アッシュど真ん中】

昨日のお客様の仕上がり。

  

ここ最近、何度も『アッシュ系』の色で染めさせていただいているお客様。


今まで染めてくれていた土台がしっかりあるので、下手に小細工せずにイルミナカラーの『ブルー』にて、一発勝負。

 

結果、かなり良い感じの『アッシュ』に。
そしてツヤツヤ。


『イルミナカラー』の良いところは、何よりも傷まないところ


  

傷まないからこそできる『薬剤の選定の仕方』をしています。


普通、カラーをするときは、新しく生えてきた黒い髪の毛に対しては、髪の毛を茶色に変えなくてはいけないために、薬剤の反応が強い薬を使い、元々カラーをしていて明るくなっている毛先には、茶色に色を『抜く』という工程が必要がないのと、出来るだけダメージを抑えるために、比較的反応の弱い薬を使います。


反応が弱い』というのは、髪に優しい反面、色の入りも少し弱くなるというデメリットもあります。


ちなみに、この薬剤の反応の力というのは、薬の作り方で美容師側が調整できます。

が、


そこは【イルミナカラー】、こいつはすごいんですよ。


反応を強めて、しっかり色を出そうとしてもほぼほぼ傷まない。むしろツヤが出ます。


なので、思いっきり地の髪の色が「赤み」だったり「黄色っぽく」なってしまっていたとしても、薬の反応を強めて、その「いらない色味」を削りながらしっかりと強い色をいれることが可能なのです。


しっかり色をいれこんでいるのに、髪はぜんぜん傷まない。

イルミナカラー』、やっぱり最高ですわ。(強く反応させるために、少し薬の調合をしっかり考えますけど)


突き抜けるような青みがかったアッシュ』を求める方は、ぜひにイルミナカラーを試してみてください。


これまでの、カラーとの違いにびっくりされると思いまよ。


ちょっと最後は難しい話になってしまいましたが、これが『イルミナカラー』です。


是非是非御参考くださいませ。



ご予約、ご質問はお気軽にLINEへ。
画像をクリックで簡単に追加できます。


Add Friend






SNS・SHERE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで新井 誠をフォローしよう!

Instagram

関連記事

最近の記事

ページ上部へ戻る