最近の人気記事

ご予約など、お店についてはこちらから

思考停止してたら、何も得れないよ。

  

今日の夜練の後に、練習したことに対しての反省を。


ちなみに今はブローの練習がメイン。


練習するのは、とってもいいこと。自分の時間を使ってまでやることはきっと力になっていく…はずなんですけど、、、


『それって思考停止してない???』

アシスタントの子たちの練習を見てて、『この子、ただひたすら同じことを繰り返しているだけなのでは…???』と、思うことが。


なんか、毎回『出来ました!見てください!』って見せてくれるのだけれど、こちらからアドバイスや指摘することは大体いつも同じようなこと。



自分で考えて、自分でゴールに近づく力をつけてほしくて、ただ『出来上がりました!』という物に対して『ここをこうやって、こうすればいいんだよ。』と、深くまではあまり教えたりはしません。


正直なところ、上手くなる人って勝手に上手くなるもんですよね。


【どこがゴールと違うのか。何でこうなってしまったのか。そして何故出来なかったのか。じゃあどうやってやれば上手くいくのか。】って、自分でしっかり反省しながら練習していれば、教わらなくても勝手に上手くなるもんです。


失敗だったりをすることは全然良いことなのだけれど、それを活かさず、反省もせず、思考を停止させて練習を続けても、とっても効率が悪いしやってても上手くいくイメージがつかないから、やってても楽しいはずないですし。


そして、それって勉強とかも一緒。


ただひたすら問題解いたところで、飛躍的に頭良くなるなんてことほとんどないです。


自分の苦手だったり得意だったりすることを分析したり、前に解けなかった問題がなぜ解けなかったのか、答えから逆算してつまづいたところをみつけて、そこを出来るようにしていったりすることで、勉強も出来るようになっていくもの。


問題解くだけ解いて終わり、練習するだけして終わり、みたいな『やったつもり』みたいなのはせっかく時間も使っているのにもったいないよ。


練習したなら、したことに対してしっかり反省をして、次の日にそこを修正していかないと。


3月もあと少しで終わりだから、もう少しで今年の4分の1が終わってしまいます。


時間はあっという間に過ぎていくもの。


何もしなくても、何も考えてなくても勝手に過ぎてしまう。




1日で前に進めるのは少しだけど、それが1年経ったときにその少しずつの積み重ねがすごい差になってくる。


だから毎日、「ただやる」だけではなくて、しっかりと「考えてやって」いこう。


そして、自分だけでは答えが出ないときは私たち先輩に頼ってください。


そのときは、先輩たちっていくらでも時間を使って教えてくれるもの。



アシスタントの子たちが、成長してくれるのがとても楽しみだから。


これからもしっかりと『練習』してこう。私はいくらでも付き合うよ。



ご予約、ご質問はお気軽にLINEへ。
画像をクリックで簡単に追加できます。


Add Friend






SNS・SHERE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで新井 誠をフォローしよう!

Instagram

関連記事

最近の記事

ページ上部へ戻る