最近の人気記事

ご予約など、お店についてはこちらから

ボブやミディアムの髪の乾かし方。【○○○の応用だよ!】



前髪のつむじの乾かし方(前髪のつむじ、すっごい厄介じゃないですか?【乾かし方】


は見ていただけましたでしょうか???



ミディアムや、ボブの乾かし方はこれの応用みたいなものです。



ドライヤーで普通に乾かすと、根元がぺたんとして、毛先が広がったりハネたりして、キレイなシルエットかでづらかったりしませんか


根元はふんわりボリュームがあって、毛先はスッと内巻きにはいるような乾かし方を説明いたしましょう。



目指すはこちら!








私だ。(ボブのいい写真がなかった。)





私の髪の場合、それなりに上が短いのと髪が少ない(生まれつきだょ☆)のもあって丸い感じではなくシャープな雰囲気になっていますが、


要点のトップはふんわり、毛先は内巻きにという箇所は押さえて乾かしております。


その一部始終を。





まずは、つむじの記事でも説明したように、「指の腹」で擦りながら全体を8割方乾かします。







後ろも横も全体的に擦りながら乾かしてください




で、次もつむじのときと同じです。








「ぶらっしー」を使って左右に振っていきます。



そして、この際の8:2にわけた2の方を前後に乾かします。


まぁ横の髪の毛を上を左右に振りながら乾かすということです。







こんな感じ。

まずは後ろへ






次は前へ


このとき、慣れないうちはわかりづらいかもしれないですが、頭皮や顔の丸みに沿わして乾かすとgood


その丸みを利用して毛先の自然な丸みを作っていきます。



これを上を左右に振ることも含め、2往復行います。



頭のてっぺんまでしっかりやってね!(てっぺんのつむじのとこまで)



したら後ろにいきます。


これも基本は左右に振ります。











こんな感じね。

下も






左右に。






ここらへんは、首に沿わせて乾かすとキレイに内巻きになりやすいです。


毛先は顔に向かうように流して乾かしましょう


これも、2往復。



したら大体終わりです。



後はボリューム欲しいところを指で持ち上げながら乾かして、全体の形をドライヤーを当てながらキレイに整えたら完璧です。









これですね。(2回目)




ちなみに、コテやストレートアイロンで形を作る際もこの乾かし方をしてから巻いたりしていくと、かなり形がキレイにつきやすいです



いくら毛先をキレイに曲げても、根元がキレイになっていなかったら崩れやすいです。


『J』が『し』になるような感じで、根元が逆を向くとキレイにまとまりませんよ。



美容室で巻いてもらうと、キレイに長持ちする秘訣はこういったベースの乾かし方をきちんとしているからなのです




是非是非お試しくださいませ。




~・~・~・~・~・~・~・~・~

新井誠のSNSなど。
申請などお気軽にどうぞ。

Twitter
https://twitter.com/ko_runaruga

Facebook
https://www.facebook.com/makoto.arai.0527

ニコ生
http://com.nicovideo.jp/community/co1265014

千葉・成田の美容室エムズハウスのスタイリストです
http://www.ms-house.jp/










ご予約、ご質問はお気軽にLINEへ。
画像をクリックで簡単に追加できます。


Add Friend






SNS・SHERE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで新井 誠をフォローしよう!

Instagram

関連記事

最近の記事

ページ上部へ戻る