最近の人気記事

ご予約など、お店についてはこちらから

カラーをやる上でのプロとしての意識。

image




昨日、ディーラーの方とメーカーの方と話してて、『オーガニックカラー』とか、普通のカラーとは違うという商品力で打ち出してきましょう。みたいな話されたのですが、実際『オーガニックカラー』とか『○○カラー』とかって人気なんですか???


てか、ホントにそのカラーがめっちゃ良かったら、それを主力にして、「うちのカラーはオーガニックの物を使っています」ってのが普通な気が。


てかむしろ、オーガニックとか商品うんぬんではなくて、プロなんだからカラーの「」、「スピード」、「デザイン」を高めていって、それに見合った代金をもらうのが正当だと思うのだけどなぁ。


商品で代金をもらうわけではなく、自分の腕だったり知識だったりで代金を頂きたい。


 

商品を使ってもらいたい!って気持ちはわかるのだけれど、『プロとしてのカラー』というのを無視されてる感じがしてなんだかなぁ、と思っちゃいました。


カラーにはそれなりにプライド持って仕事しているので、こういうの気になっちゃうんですよね。

向こうもお店を盛り上げるためにもすすめてきたのだろうけど、なんか…ねw

 

なんかくやCので、プロとして、カラーの質をしっかり高めていこっと。



 

なんか今日のブログ、すいませんでしたw



ご予約、ご質問はお気軽にLINEへ。
画像をクリックで簡単に追加できます。


Add Friend






SNS・SHERE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで新井 誠をフォローしよう!

Instagram

関連記事

最近の記事

ページ上部へ戻る