最近の人気記事

ご予約など、お店についてはこちらから

【明るすぎ厳禁】ブリーチ無しで黒髪から『アッシュ』にするのに大事なこと。




働く場所は変わっても、成田のアッシュマンは、いつでもどこでもアッシュマンです。


アッシュとキレイな髪を創るのが趣味というか、今の生きがいです。


髪のキレイな女性を見るのが好きすぎて。。。





ついつい、仕上げはこだわってしまいます。


めちゃ素敵。


そして今回のカラーは、ほぼ黒髪からのスタート。


ご希望はある程度の明るさのある『アッシュベージュ』。


理想の髪色の写真を見せてもらいましたが、思ったよりベージュっぽい感じが強かったので、しっかり赤みをおさえるカラーに。


そして赤みを抑えるためには、明るすぎるとだめなのです。


ベージュっぽい感じをしっかり出すためにも




明るさはこのくらいに抑えることに。


あんまり明るすぎると、赤みを抑えられずに、ベージュっぽさも出づらいですので。


やりたい色に近づけるには、『明るさ』の調整も大事。


明るさ』と『色の濃さ』は反比例するもの。


ブリーチ無しのカラーでは、明るめのカラーであれば染まる色は薄く、逆に暗めのカラーであれば色は濃く。


カラー剤は、髪色を明るくしながら色をいれるため、どちらかの力がどうしても強くなります。


なので、『アッシュ』にするときはそのカラー剤の強さのバランスがとても大事。


そういったところもふまえて、髪質を見てしっかり薬を選んで、お客様に合う雰囲気に。


それがカラーの醍醐味。


喜んでもらえる、素敵な髪色にするために。




良き良き。


よろしければご参考に。



ご予約、ご質問はお気軽にLINEへ。
画像をクリックで簡単に追加できます。


Add Friend






SNS・SHERE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで新井 誠をフォローしよう!

Instagram

関連記事

最近の記事

ページ上部へ戻る