最近の人気記事

ご予約など、お店についてはこちらから

そういや、聞かれたことないなぁ。



私、基本的にカラーは髪が濡れている状態でカラーをするのです。


これ自体は結構前からそうしているのですが、なんとなく昨日サロンワークをしていて思ったのですが。。。


そういや、うちのアシスタントの子からウェット塗布に関して疑問だったり、質問だったりを聞いたことないなー、って。


まぁ、それが当たり前のようにしているからあんまり気にしていないからなのかもしれないですが。



なんかふと思ったんですよね。

んでもこれ、『カラー』というところに関して、結構大事な問題なんです。

濡れている状態で塗るか、乾いている状態で塗るかというところは。仕上がりだったりにも繋がってきますし。


こういうところ、もしかしてあんま気にしてないのかな…?



ただの『作業』になってしまっているのでは。。。カラーを『塗る』という作業に。


だとしたら、私の教え方も悪かったなぁ、と。


カラー』って【キレイになってほしい】という気持ちを込めて塗らないと仕上がりも変わってくるし、技術のクオリティも上がってこない。


作業にしないように、こっちももっとそういう姿勢をハッキリ示していかねばなぁ。てか、私めっちゃ気持ち込めてカラーしてるけどな!!!


セミナーとかもそうだけど


本気で上手くなりたい』と思っていたら、疑問に思ったことはしっかり聞くべきだし、どんどん質問していったほうが絶対にだと思う。


セミナーとかも、普段のレッスンも『聴き方』で受けるものの質がホントに変わってきますからね。


セミナーも行くだけじゃだめなんすよ。わからないところをハッキリ聞いて、お店に戻ってから『自分で』練習しないと。


ホントに上手くなる人って、そこらへんがキッチリしてるんだよなぁ。



私もこういうとこ意識してやっていかないとですね。



上手くなりたいし、上手くなってほしいなぁ。


それだけです。


以上、独り言でした。



ご予約、ご質問はお気軽にLINEへ。
画像をクリックで簡単に追加できます。


Add Friend






SNS・SHERE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで新井 誠をフォローしよう!

Instagram

関連記事

最近の記事

ページ上部へ戻る