最近の人気記事

ご予約など、お店についてはこちらから

写真のレタッチの違い。【何度もこだわる】



わかります???この差。


私、撮った写真のレタッチをしていると、iPhoneのカメラロールが同じような写真でいっぱいになりますw


せっかく髪も、メイクにも、写真にも時間をかけて創ったのだから、人に見てもらう最後の時までこだわりたりたい。


なので、気に入った写真があると、何度も何度も写真の色味などを微調整をしたり、画角を切ってみたり色々して、その写真が自分の中で一番キレイに見えるように調整してます。



そして、大体の方がスマホで見るのが大半を占めると思うので、何度もiPhoneにデータを移してみては「うーん。。。」、というのを繰り返し、レタッチをしています。


んでも、『これだ!!!』っていうのが出来上がっても、次の日見ると「うーん。。。」ってなったりしちゃうときもあるんですけどねw
あとは色々やりすぎちゃったり。


で、今回の上の写真の中で選んだのが、





こちら。


唇の質感がこだわりw


もちろん、髪がキレイに見えるのも大事だけれど、やっぱり写真全体の雰囲気もしっかり創っていきたい。


いやー、しかしこの一枚つくるのに、何回パソコンとiPhoneの往復をしたんだろw


まぁでも、撮影はそこも含めて楽しいんですけどね。

そんな私のレタッチに対するこだわり。

やっぱり見てもらう以上、自分の中で最高の物を見せたいって思ってます。



そこは『美容師』らしさもあるのかな?

創る以上は素敵なものを。


撮影も普段のサロンワークでのお仕事も、しっかりこだわっていきます。


ではでは。



ご予約、ご質問はお気軽にLINEへ。
画像をクリックで簡単に追加できます。


Add Friend






SNS・SHERE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで新井 誠をフォローしよう!

Instagram

関連記事

最近の記事

ページ上部へ戻る