最近の人気記事

ご予約など、お店についてはこちらから

髪も日焼けしちゃうんですよね。

image



夏場って紫外線の影響で髪色が変わっちゃうことあるんですよね。

上の写真で囲ってある場所らへんだけ、『なんか色が明るくなったなー…』と感じたことありません???

これは、日焼けというか紫外線による色落ちみたいなものなんですけど、髪のこの部分が明るいとあんまり髪がキレイに見えづらいんですよね。

パサパサして見えるし、色も抜けきって黄色っぽくもなってあんまり良い状態には感じにくいです。

今の時期

もうすでに五月から紫外線がめっちゃ増えてます。

image



5月位からめっちゃ紫外線が増えるので、色がいつも明るくなっちゃう人は注意したほうが◎。

髪をカラーしてると

日焼けすると、肌って黒くなるじゃないですか。あれって『メラニン』ていう紫外線から守ってくれる黒っぽいものを肌が作ってくれるから黒くなるんですよね。

そして、人間って良く出来ていて、頭って体の部位で一番上にあるじゃないですか。それって一番、紫外線が当たるところじゃないですか。なので、その紫外線から守るために髪の毛も生えてるんですよね。
 

日本人の髪の毛って黒いですよね。この黒い色の原因て、さっき書いた『メラニン』が髪の成分にあるからなんです。

髪の毛の色を明るくするときって、この『メラニン』を壊してって黒を薄くしていってるのですわん。
 

とゆーことは、カラーで髪を明るくしている方は、紫外線から守ってくれるはずの『メラニン』が少なくなってしまってるんです。

最近のカラー剤は

とっても優秀になってきているので、『カラー』をしただけでは、ほとんど傷まないと思います。(明るさにもよるけど)

ただ、紫外線などにもよって日々受けるダメージもあります。

しっかり対処するのって大事です。

ケアめっちゃ大事。オイルをとかを絶体につけなきゃだめっす。せっかくキレイに見せるためにカラーをしてるのにもったいないっす。

もう明るくなってる…。。。

って方には、明るくなってる部分だけ、周りの色より暗い色を塗ったりして全体を馴染ますようなカラーをしてまする。

でもやっぱりそれも、その後はケアをしないと色持ちも悪くなっちゃいます。オイル絶体。これまじ。

キレイに可愛くするためにカラーをしてるのに、パサついて見えたりしたらとても悲しいです(´;ω;`)

是非是非、この夏はキレイなカラーを保っていきましょー!

振り向かれるような髪、創っていきましょーね!



ご予約、ご質問はお気軽にLINEへ。
画像をクリックで簡単に追加できます。


Add Friend






SNS・SHERE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで新井 誠をフォローしよう!

Instagram

関連記事

最近の記事

ページ上部へ戻る