最近の人気記事

ご予約など、お店についてはこちらから

【お客様カラー】4種類の『青』から似合う『アッシュ』に。【色の考え方も】

成田の美容室の美容師、カラー大好き新井誠です。


露骨に対策してみました。


え?なんのって、SEOの。


とりあえず見出しに突っ込んどけば、おーけーの精神です。


まぁよくわからんのだけどな!!!!!



と、そんなことは良いとして、今回も『アッシュ』のお話を。


お前、アッシュしか染めねーのな!!!!


と、言われそうなくらい『アッシュ』のカラーで染めていますし、記事にも書かせていただいてます。


んでもそれって自分的に、今旬なのが『アッシュ』というのももちろんあるのですけど、それ以上にやっぱり【女性】がとても可愛く見える色なんですよね。


透明感バツグンのアッシュによって、より透き通る肌感とかもホント素敵だし、明るさや色の彩度をコントロールしていけば、肌自体を今よりも白っぽく見えるようにすることも出来る色が『アッシュ』なんです。


だから、やはり女性を美しくしたいと考えている新井としましては、どうしても『アッシュ』で染めることが多くなってくるのですよん。


そしてそんな私の『こだわりのアッシュ』は、【4種類の青】から創っているんです。


もちろんお客様によって、髪質だったり元の髪の色、そして肌の色も違ってきます。


なので、そういった髪や肌に合わせての『アッシュ』を創るために、4つの青から合う色を選び、混ぜたりもして『そのお客様のためのアッシュ』で染めさせてもらってるんですよね。


4つの青の違いとは?


例えば、【】であっても『濃いめのネイビー』だったり、『パープルがかった青』もあったり、『海のような水色』だったりと、色んな【】がありますよね。


そこから、「こちらのお客様は、より白っぽく見えるように…」とか、「黄色味を潰すためには…」とか、ブツブツ言いながら、カラーを創ってますw


全体のカラーのお薬の10%だけでも、違う【】をいれるだけでも、だいぶ最後の見え方が変わってくるので、色を創るのってホントに楽しいんですよね。


で、最高に長い前置きでしたが、今回の『暗めアッシュ』の仕上がり。





どん。


今回は柔らかさと肌を白さをより引き出すを出すために、『濃い』というよりも『深い』色の青を多めに入れて染めさせていただきました。ちょっとわかりづらいですけどw


ちなみにベースは基本的に『イルミナカラー』。


イルミナカラーの【】は、『海のような青』を謳っているだけに、どちらかといえば水色に近い色なので、濃すぎず調整がめちゃしやすい色なんです。


もちろん単品だけでも、最高にキレイな色ですけどね。

でもやっぱり、ちょっとの調味料をつけたいじゃないですかw

その方が美味しいときもあるんですw


そんなイメージでカラー創ってますw


といったところで、、、




今日の『俺のアッシュ』、いかがでしょうか?

これからももっと素敵なをカラーを創っていきますね。


こういった考えでカラーをしている』というのもご参考になれば幸いです。


ではでは。



ご予約、ご質問はお気軽にLINEへ。
画像をクリックで簡単に追加できます。


Add Friend






SNS・SHERE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで新井 誠をフォローしよう!

Instagram

関連記事

最近の記事

ページ上部へ戻る