最近の人気記事

ご予約など、お店についてはこちらから

【お客様カラー】ハイグラデーション

  

グレー味の強い『ハイグラデーション』カラー。


ここまでくるには、数回のブリーチが必要です。


今回のお客様の場合、「最終的にブリーチした部分を切る」ということと、「デザイン的に攻めたものがいい」というところを踏まえて提案させていただきました。


ブリーチの場合、絶対的に髪にダメージが伴います。


    私は基本的に、ツヤのあるキレイな髪で幸せになってもらいたいという【美髪家】ですので、『髪を傷める行為』には結構シビアに考えています。



今回の場合は、「今後毛先を切る」ということが前提だったので、やるからにはやりきって色を入れさせていただきましたw


まぁそれでも、ブリーチによる『ハイトーン』なカラーでも、出来るだけ手触りやツヤなどは保てるように精一杯努力します。


キレイな色が入っても、髪が扱いづらかったら色がキレイに見えるスタイリングがしづらいですからね。


なので、出来るだけ傷みを最小限に抑えて、『髪を傷めない』ということにすごく気をつかってブリーチさせてもらってます。


  


こんな考えから出来る『ハイグラデーションカラー』。


色をしっかり出したい方は、ご参考くださいませ。


ちなみに 

 


こういった『アッシュ』系のカラーも、キレイな色を出すために、結構色にはこだわってます。


色が出づらくてお困りの方はご相談くださいませ。



ご予約、ご質問はお気軽にLINEへ。
画像をクリックで簡単に追加できます。


Add Friend






SNS・SHERE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで新井 誠をフォローしよう!

Instagram

関連記事

最近の記事

ページ上部へ戻る