最近の人気記事

ご予約など、お店についてはこちらから

会社が『フリー』のお客様にいらしてもらえるためにしていること。


それを考えたことってあります?

私たちの業界ではよく使われる単語の『フリー』。

まぁ、指名が『フリー』ということですね。指名が無いってことです。

会社が『フリー』のお客様を呼ぶためにしていること
単純に多くのお客様にきていただくのに一番大事なのは『お店』を知ってもらうこと。

そのために、一番最初に思いつくのは『広告』。

美容室でいうと、この部分にかかる労力や経済的なものも結構な割合を占めてきます。(美容室にもよりますが)

ただ、うちの会社は、この部分への力の入れ方は半端ないです。

毎日毎日、これだけのお客様にきていただけてるのって、本当にすごいことなんですよね。

中で働いていると、その感覚が鈍ってくるし、特に『フリー』のお客様は、待ってさえいれば何人も入れるという最高の環境。

でもそのお客様。

会社が広告などにどれだけ力をいれているか、そしてきていただいたお客様をできる限り迎え入れるための、箱(席)とスタッフ数。

スタッフも、待っていれば入ってくるわけではないんです。

それに見合うことをしているからこそのスタッフ数。

そこまで会社が用意してくれているからこその『お客様』。

会社の看板を背負って入らせていただいていることを鈍らせないように。

ま、今の時代だからこそ、SNSやブログからご来店をしてもらえるような美容師であれば、痛感することですけどね。

私もブログなどを初めて、毎日毎日何記事も書いて、やっとそこからお客様が実際にご来店してくださるのにかかったのは、約1年。

めちゃくちゃ色々書きましたし、撮影なども勉強しました。

それでやっときてくださるお客様。

その気持ち、いつまでも持ってお客様と接していきたいです。

忘れないようにしよう。



ご予約、ご質問はお気軽にLINEへ。
画像をクリックで簡単に追加できます。


Add Friend






SNS・SHERE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで新井 誠をフォローしよう!

Instagram

関連記事

最近の記事

ページ上部へ戻る