最近の人気記事

ご予約など、お店についてはこちらから

髪をキレイに伸ばすのに、やって良いことと悪いこと。



髪、キレイに伸ばせてますか?










髪を伸ばすためにやったほうがいいこと。




・規則正しい生活や、食事に気を付ける。





体の調子はとても大事です。

髪にも疲れが出ます

無理なダイエットなども、髪に元気がなくなる原因になりますし、

栄養が片寄ってしまっていたりすると、髪に必要な栄養が届かなかったりすることもあります。


髪を伸ばすには、健康な体を保つようにしましょう




・枝毛や、毛先の傷みに気を付ける。





傷みにはしっかりケアをしていきましょう。

毛先の傷みをほっておくと、切れ毛の原因にも

繋がります。

そして、一回痛んでしまった場所というのは、もっと傷みやすくもなっているので

毛先のダメージが広がらないように、

あんまりにひどいダメージは、切って落としましょう。


・まず、痛ませない努力をする。






質の良いシャンプーや、ケアアイテムを使う。


これ結構重要だと思います。


正直な話、

髪というのは、


「年齢を重ねるほど、伸ばしづらくなります。」



学生時代などは、適当なシャンプーとかを使ってても、髪はある程度キレイに伸びます。

そりゃそうですよね。


運動もしてて、食事なども親にしっかり作ってもらえて、体の機能もしっかりしてます。

そしてカラーなども規則により、染めることもせず、痛む原因もないのですから。

そりゃ適当なもの使っても伸びますよ


ちなみに、

『肌』に関してもそうではないですか?


肌も、元々弱いわけでなければ、

適当な洗顔や化粧水でもなんとかなってたと思います



でも年齢を重ねると違いますよね。

代謝が落ちて、乾燥もするようになり、食べ物に気を付けないと肌荒れも起こしてしまいます。


キレイな肌をキープするためには、それ相応の物を使って、しっかりケアなどしないと中々難しいと思うのです



『髪』も一緒


なんですよ。

ただ、髪というのは、

一本一本はとても細いので、弱りが目にも見えないし、痛みも感じません。


そして、体の機能が全盛期に比べて確実に落ちるわけですから

栄養も届きづらくなります。

これが、髪が細くなったりする原因ですね。


細くもなってしまっていると、

カラーなどのダメージももちろん受けやすいです。


故に、髪は年齢を重ねると傷みやすくなるのです


ですが、『肌』と同じようなケアを『髪』に対しても行っていますか?


本当に合うシャンプーを使ったりしていますか

値段のする化粧水は、それ相応の効果があるように、

それなりに値段のするシャンプーも、それ相応の効果があるのですよ。


こういうしっかりとした、ケアアイテムを使うことは、

美髪を保ちながら伸ばすのに、とても重要なんですよー


傷みにくくなるので、毛先を切る必要は少なくなりますし、

もっと早い速度で髪を伸ばすことができると思います。







それでは、やってはいけないこと。



・まず、上に挙げた3つの逆のこと。


不健康。

傷みっぱなし。

適当なケアアイテム。


これは問答無用でやっちゃだめだと思ってください

どれかができない場合は、他のことをしっかりがんばったほうが良いです。



他のやってはいけないことは…



・シャンプーのしすぎも良くないです。



肌も無駄に洗いすぎても、乾燥などに繋がりますよね。

もちろん、良いものを使っていたら違うかもしれませんが。


髪も一日に何度も何度も洗ったりするのはオススメしません。

一回洗えば充分です



・無茶なカラーやパーマ。


ホームカラーとかは、本当に痛む原因です。

キレイに伸ばしたいなら、ちゃんと美容室でカラーをしたほうが良いです。


髪の状態を見ながら、しっかりやるカラーは、

自宅でのホームカラーなどとは、全く髪の傷みが違うものですよ





まぁ、こんなところですかね。


もっとたくさん、やったほうがいいこと、悪いことはありますが、

とりあえず基本のこれはやってみたほうがいいですよ。


キレイな髪を伸ばすための参考になれば嬉しいです。






ご予約、ご質問はお気軽にLINEへ。
画像をクリックで簡単に追加できます。


Add Friend






SNS・SHERE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで新井 誠をフォローしよう!

Instagram

関連記事

最近の記事

ページ上部へ戻る