最近の人気記事

ご予約など、お店についてはこちらから

【お客様カラー】白髪はキレイに。赤みは感じないように。

  
 

こちらのカラーは、いわゆる白髪も染まる【白髪染め】といわれるカラーです。

赤みも少なくて、結構キレイな色味がでてくれていますよね。

【白髪染め】も染め方や薬剤をコントロールすることで、こんな感じに柔らかい色を出すことも出来るんです。

【白髪染め】の注意点①

白髪染めって、とても色が濃いので何度も何度も色を重ねていくと、毛先の色が濁ってしまい、すごく『黒い』色になってしまったりもします。

こちらについては、毛先には白髪染めではなく、普通のカラー剤を使用して、薄い『青み』や『緑っぽさ』を足すことで、少しでも明るめに柔らかく仕上げるようにしております。

【白髪染め】の注意点②

根元のほうは日にちが経って色が少し抜けてしまうと、いやーな『赤み』が出たりしませんか?

こちらに関しては、うちのお店で使っている【白髪染め】が結構優秀で、アッシュマット(緑)の色味が、しっかりと入りやすいので、割と暗めな色をチョイスしてしっかりと根元の気になる部分にアタックしています。

そうすることで、根元は少し暗めから、毛先にいくにつれて柔らかめな明るい感じのする色に染め上げています。

ただ、白髪を染めるだけでなく、きっちり色を楽しんでもらいたいなぁ、って考えながら塗らせていただいています。

白髪染めでもできるだけ柔らかい雰囲気を出したい方は是非ともご相談くださいませ。

できる限り柔らかく良い色になるよう努めさせていただきますっ!!





ご予約、ご質問はお気軽にLINEへ。
画像をクリックで簡単に追加できます。


Add Friend






SNS・SHERE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで新井 誠をフォローしよう!

Instagram

関連記事

最近の記事

ページ上部へ戻る