最近の人気記事

ご予約など、お店についてはこちらから

フィルムタッチになる、ライトルーム用の『VSCO』が気になる。

私は写真を管理するときに使うのは、基本的にライトルームを使ってます。


ガチでレタッチするときはフォトショップも使いますが、最近は基本的にライトルームオンリーで作品を整理&レタッチ。


そしてそんなときに気になったのがこれ。


『VSCO Films』





これ。


ライトルーム用の有料プリセットですね。


これを上手く使えばデジタル一眼で撮った写真がフィルムタッチに近づくようで。


何か最近インスタとかを見てて惹かれる写真て、そういう雰囲気の写真が多いんです。


写真全体が粗いというか浅いというか。


キレイな写真も好きなんですけどね。んでもやっぱ一眼で撮った写真も、逆にISO上げて粗めに撮ったやつのがオシャレに感じたり。


ってなことなんで、今はまだそのプリセットを手に入れてないので、とりあえずスマホの同じところから出してる『VSCO』というアプリを使って、それっぽくレタッチしてみました。





これ。


そして出来たのがこちら。





なんとなくイメージは近いかな?もうちょい色味というか、線なのかな?そこら辺が濃くてもいいかもだけど。なんか曖昧な濃さみたいな。





これも。





設定はこんな感じ。


やっぱりちょっと線が薄いかも。


でもアプリでここまで出来るのってすごいわ。
ライトルーム用の有料プリセットも試してみようかしら。(給料日前)


んでもこれはこれで。


撮ったときのイメージや、モデルさんにもよるけど、こういう浅い雰囲気のが映える写真も撮っていきたい。


昨日買った光用の布地も含めて、要研究です。


しっかしスマホ用の『VSCO』もホントすごいなぁ。。。


これが無料アプリですからね。


絶対落としたほうが良きアイテム。


使ってない方は是非。


また更にこれで撮影が楽しみになっちゃった。


はよ撮りたいマン。


やっぱ自分の好きなイメージを創れる撮影は楽しいですね。



ご予約、ご質問はお気軽にLINEへ。
画像をクリックで簡単に追加できます。


Add Friend






SNS・SHERE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで新井 誠をフォローしよう!

Instagram

関連記事

最近の記事

ページ上部へ戻る