最近の人気記事

ご予約など、お店についてはこちらから

【お客様カラー】プラチナグレージュ。




ちょい明るめの『グレージュ』。


光に当たったときの【透け感】は、やはり最強。


明るめで、柔らかい『グレージュ』のような色味をつくるには。


元の髪色がすごく重要です。


元の髪色がそれなりに黄色っぽく明るくないとつくれません。


というか、元が暗めの色から始めるとどうしても『赤み』を抑えられずに、柔らかい雰囲気は出せません。


その『赤み』をなんとかするには、ブリーチやすごく明るいカラー剤で完全に赤みをとりきってしまうか、『赤み』をそれよりも濃い色で封じてしまうかのどちらか。



あとは回数重ねて創っていくというのもあるけれど。。。


今回は元の髪色の状態が綺麗だったので。





(ビフォー)


赤みというより、黄色味が強くなっていますね。


前のお店の時にしっかりイルミナカラーで染め続けていたからこその『土台』。


黄色味が出てくれているのであれば『グレージュ』にめっちゃハマりやすいです。




浅い雰囲気で、暗めなのに重くないという。


冬も人気がやまない『グレージュ』。


やっぱり赤みを抑えたカラーはめちゃ人気です。


大人らしい上質な色味を目指していきましょう。


よければご参考に。

ではでは。



ご予約、ご質問はお気軽にLINEへ。
画像をクリックで簡単に追加できます。


Add Friend






SNS・SHERE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで新井 誠をフォローしよう!

Instagram

関連記事

最近の記事

ページ上部へ戻る