最近の人気記事

ご予約など、お店についてはこちらから

【じゃがバターの悲劇】祭りで有り金全部溶かしたやつの顔を見たことある?



昨日は、思ったよりミーティングが早く切り上がったので、サクッと妻のためにも屋台でご飯を買って帰るために『成田のお祭り』へ。



成田山への道も人がめちゃ混みで、ご飯を買うだけでも一苦労でした。


んでも、どうしても『じゃがバター』が食べたかったのです。


まずは目的地に着くなり、「そういや」と思って財布の中を確認すると、『1500円』ほどしか入ってなかったため、お金をおろそうと近くのコンビニへ。


んでも日曜日で時間外だったため、お金をおろせず、手持ちの1500円では不安でしたが、とりあえず買えるのを買おうと屋台の密集するところへ。


道中にもたくさん屋台があったのですが、時間が遅かったのもあり、お店を終っているところもちらほら。


やっとこさ『じゃがバター』をみつけたところまでは、15分くらいは歩いてましたね。


んでも、念願の『じゃがバター』をゲット!!!


妻の分も含めて二個買うことに。



どや。旨そうやろ。1個400円。2つで800円です。


そしてお祭りといえば、やっぱり粉物も欲しかったので、『たこ焼き』も。




でっかいタコが入った『たこ焼き』をゲット。500円也。



じゃがバター800円 + たこ焼き500円 = 1300円


残りは後200円の手持ち。



あっ、じゃああれだ!!



と、妻が喜ぶだろうと思って、途中でみつけた【あんずあめ】(すもも)を買いに戻り、値段を確認するとちょうど200円




はい。げっとー。買い物上手過ぎるだろ。我。


手持ちの1500円、きっちり使ってお土産をゲットしました。

ずっと家で休んでる妻も喜ぶだろうなー、と思い、祭りを見ることなく、サクッと帰り路へ。

15分も歩いて、奥の方まできてしまったので
帰るのもちょっと遠くなってしまいましたが、ぴったし使いきって買いたいものも買えたので、「早く妻に喜んでもらいたいなー」なんて考えながら、車に戻ることに。



んで、帰り道の途中で『あること』に気づきました。


『ん???車???』


車…。。。



『あ゙。』


わかりますか???


車を停めているということは、『駐車場』に車を入れているということ。


そして、さすがに田舎といえど、駅前の駐車場はもちろんのこと『有料』なのです。


あれ?手持ちの1500円、さっき全部使ったよ。


私が持っていた『1500円』は、すでに両手の【じゃがバター】たちに姿を変えています。


てゆーか、時間外でATMが使えないから1500円しかないんだった。。。


その時の私の手持ちのお金。



なんだよこれぇ…。。。


もはや幼稚園生以下です。



15円て。



車の駐車場は、無情にも最低は100円はかかります。15円じゃ①ミリもバーは上がってくれないでしょう。


あれ。これ本気でヤバくね?


カードは時間外で使えない。

もちろん、ICやクレジットも使えない駐車場。


もしかして…、私、詰んだ???


まじかよ。


30歳にもなって、100円の駐車場代も払えないのかよ。


妻に喜んでもらうために買ったのに、これでは逆に『100円も払えないなんて…。。。』と逆効果を与えてしまう。


くそっ!!!なんで100円も持ってないんだ!!!30歳なのに!!!!





最後にこいつを200円で、『ピッタシだぜ!!!買い物上手過ぎるだろ!!!!』なんて思いながら買った、どっかのバカ美容師をぶん殴りたいですね。


んでもこれはマジであかんやつなので


とりあえず財布をもう一度確認。





でもやはり15円しかありません。。。



あ!!でも!!これは!!!



くっ。これじゃだめだ…。。。500円のパワーは持っているけど、この場ではどうしようもない物でしかない。


「なにか…、、、なにかないのか…。。。」


と、財布を眺めること1分。


あった!!!!!!


違う銀行のカード】を発見!!


車のローンなどを支払うための口座のカードなのですが、多分残高がおろせるくらいには入っているはずなので、『これだ!!!』と思い、②回目コンビニへ。


『取扱時間外です。』


くそが!!!!



結局使えないこのカード。


終わった…。。。


と、思いつつも最後の願いをこめて、ネットにて取扱時間を検索。





「やっぱ無理かなぁ…。。。」と思いつつ眺めていると、


うはw きたわこれ!!!




土日でも関係なくやっているーーーー!!!!!


しかも歩いていける距離にあるーーーー!!!!


ということで、早速向かいました。

そして発見。




勝った…!!!』と勝利を確信し、思わず写メ撮っちゃいましたよ。ただのATMなのに。


んで、早速カードを入れ、暗証番号を入れ、金額をいれ、、、



取扱時間外です。





もうね。意味がわからなかった。

おろせるはずなのに。

23時までは大丈夫なはずなのに。




ほら。


いけないはずがない。


んでもおろせないのは事実。

なので、しっかり読んでみると、、、





『あ゙?』


なんでここだけ21時までなんだよ!!!!!!!


他のは23時まで載ってるのに!!!!!



クソが!!!こんな紛らわしく書きおって!!!!



んでもこれでまた『振り出し』へ。





祭りで有り金全部溶かしたやつの顔』。


私、こんな人初めて見ましたわ。


100円すら払えない30代男性です。(既婚)



んでもこうなったら『奥の手』しかありません。


近くに友人が働くお店があったので、そちらにお金を借りに行くことに。




なんて悔しいんだろう。。。


アホすぎます。


んでも友人は、快く貸していただけました。




1000円を握る手にも、どうしても力が入ります。


駐車場から出れなくなりました。お金を貸してください。


恥ずかしいこと極まりないですね。


良い友人を持てて、私は幸せです。


でもマジで貸してもらえて良かった。。。信用は大事。


そして、私は本当の帰り路へ。




駐車場代300円…。。。


歩き回って、マジで疲れたよ。。。


なんで全く考えずに、

あんずあめでピッタリ賞だぜ!!最高!!!

ってなってしまったのでしょう。





こいつさえ買っていなければ。。。


んでも本当に①ミリも理解できませんね。

アホすぎ。


そしてお金なさすぎ。
今度から気をつけよう。。。

祭りの哀しい悲劇のお話でした。

クソが!!!!!!



ご予約、ご質問はお気軽にLINEへ。
画像をクリックで簡単に追加できます。


Add Friend






SNS・SHERE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで新井 誠をフォローしよう!

Instagram

関連記事

最近の記事

ページ上部へ戻る